医師とお金

令和時代の戦術

Dr.Keiです。

 少子高齢化と言われて久しいですね。そして国の未来予測ははっきりいって暗いとうのが共通見解だと思います。
かといって外国に移住したり、勤務環境をすぐに好転させることは難しいですね。

隣の芝生は青く見える、といいますが外の世界に憧れるだけではなく
日本という国、ひいては日本人であることは幸運であったと考える方がよいのではないでしょうか。

そして法治国家である日本の中で、自身にとって有利な環境を作り出す

発想を転換させればよいのです。

・個人の所得税率は上がっていく一方で法人税は下がる傾向となっているため法人成りをする
・可処分所得を増やす
・人的資本をフル活用しタネ銭をつくり、お金に働いてもらう
・投資の勉強をする 

国が定めたルールの上で合法的に経済合理性を追求すればよいのです。

私が利用しているのは
ふるさと納税 ideco. NISA. 有価証券(株、FX)
不動産投資(法人、個人所有) 

などです。

常日頃から
自身の信用価値=時間単価あたりにいくら稼げるか
を心掛けるようにしています。

・アーリーリタイヤでなく、人的資本を活用できる期間は市場に参加し稼げるだけ稼ぐ
・ストックビジネスを充実させ収入源の複数つくる
・B(ビジネスオーナー)I(投資家)としてのスキル 力量を身につける

今現在進行形のものもありますが、新年気持ちを新たに取り組んでゆきたいと思います。