医師とお金

インデックス投資のススメ

Dr.Keiです。

突然ですが、皆さん投資していますか?
ちょうど2018-19年は「老後2000万」というインパクトの大きなワードが社会で広まった年です。

この結論が出るのに数々の分析、計算があったかと思います。
しかしながら正直これを見て何をいまさら、と思いましたし平均寿命が延びている現状を考えると

将来のことを考えて資産形成しない=自殺行為

と言えるでしょう。

もちろん各々の日常生活に支障をきたさないレベルで良いと思います。

今回、これだけはやっておけ、というモノを紹介します。

インデックス投資は最強の投資

タイトルでも述べたようにインデックス一択です。
安全性という面では国債でも良いのですがリターン(利回り)も期待した場合、手堅いのはインデックス投資になります。

参考までに国が運営するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のサイトからデータを提示します。

これを見ると、最も高い外国株式で7-8% 、 国内株式で5-6%のリターンとなり
さらにリスク(標準偏差)を考えると、リスク25%であれば投資資金が上下25%の範囲でとどまる確率が2/3という事になります。

短期でなく長期投資であることを理解しておく

インデックス投資は長期の投資です。そのため毎月の運用成績を気にするだけ無駄です。
つまり、「ほったらかし」で問題ないです。

先程書いたように、うまく高利回りの銘柄と手堅い低利回りを組み合わせ目標利回り5%を目指します。

ポートフォリオはどうすればよいか

利回りを求めるなら株式の比率を高めればよいですが、景気の影響を受けやすいデメリットもあります。
オススメは分散投資です。再度GPIFの運用比率、運用実績を見てみます。

どのようにインデックス投資をはじめるか

まずは証券会社で口座を開きます。現状では楽天証券、SBI証券の2択と思いますし、普段の生活で楽天ユーザーであれば楽天証券での開設をオススメします。手数料が安く取り扱い銘柄も種類豊富だからです。

先行き不安な将来であれは、なおさら投資すべき理由があります。
間違っても銀行預金だけはしないようにしましょう。

・インデックス投資が投資初心者には向いている
・長期的に保有するためほったらかしでよい
・口座開設は楽天証券かSBI証券で

興味のある方は是非以下の本を読んでみてください。

インデックス投資は勝者のゲーム 株式市場から利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ) [ ジョン・C・ボーグル ]

価格:1,980円
(2019/11/6 15:34時点)
感想(3件)