その他

医大教授懲戒解雇

Dr.Keiです。

最近、M3(医療従事者用の専門サイト)で、知ったニュースです。

「旭川医大教授が懲戒解雇」

具体的には、派遣先の医療機関から見返りに報酬を受け取っていたとのこと。
さらに派遣した医師の名義で口座開設し通帳を没収、使用していた模様。

、、、

また医局の時代錯誤の汚点が明るみにでましたね。

そもそも
派遣される医者は報酬をもらってたのか?
通帳を教授に預けることに疑問を感じなかったのか?
教授の指示は絶対で、言われるがままに思考回路が停止していたのか?

疑問は残りますが、言えることは

人に流されない
自身の状況をしっかり把握しておく
劣悪な環境ならさっさと辞めてしまう

事が大事です。

医局を辞めると、その地域で医師として働けない、と言いますがそんなことありません。
いざとなれば引っ越せばよいですし、ある程度妥協すれば希望に沿った医療機関は見つかります。

医師の世界はただでさえ閉鎖的、井の中の蛙です。
思い切って一歩踏み出すことが現状を打破する事につながります。